ホーム>サービス・料金プラン>消防設備

消防設備

消防設備

業務紹介

消防設備工事部では、消防法に基づく、定期点検で確認された消火設備の不具合事項の修繕及び建物の用途変更等に伴う消火設備の移設・増設・改設を行う改修工事と新規建物などに消火設備を設置する新設工事や、各種設備の調査から設計・施工までの業務を行っております。

配管工事

配管工事

感知器増設工事

感知器増設工事

スプリンクラーヘッド取付工事

スプリンクラーヘッド取付工事

業務概要

上水設備(受水槽、高架水槽、各種ポンプ等)

  • 各種消火設備の設計・施工
  • 消防用設備の設計・施工
消防法第1章第1条
「火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、火災又は地震等の災害に困る被害を軽減し、もつて安寧秩序を保持し、社会公共の福祉の増進に質することを目的とする。」
消防法第4章第17条
「学校、病院、工場、事業場、興業場、百貨店、旅館、飲食店、地下街、複合用防火対象物、その他の防火対象物で政令で定めるものの関係は、政令で定める技術上の基準に従って、政令で定める消防の用に供する設備、消防用水及び消火活動上必要な施設(以下「消防用設備」という。)を設置し、及び維持しなければならない。」

業務内容

各種消火設備の設計・施工

万が一起きてしまった火災に対し、初期段階の消火をおこなったり、近隣建物等への延焼を防ぐこれらの設備の社会的役割は非常に重用とされています。

  • スプリンクラー設備
  • 屋内消火栓設備
  • 屋外消火栓設備
  • 泡消火設備
  • ガス系消火設備
  • 特殊消火設備他

消防用設備の設計・施工

火災の早期発見・予防、避難誘導など、人々の暮らしの安全を守る重要な設備です。

  • 自動火災報知設備
  • 防火戸 防火シャッター
  • 住宅用火災警報器
  • 非常放送設備他
  • ガス漏れ火災警報設備
設計:積算
消火設備設置に必要な設計計算・各種物件見積の作成・図面作成、修正・各消防署との打ち合わせ・工事着手及び完成時の書類作成等
施工
現地での各種設備の配管・配線工事 不具合機器等の交換等
監理
現場における関連業種の方との作業調整・工事工程の監理・協力会社への作業指示・材料手配等・自主検査・消防署への各種届出の作成、消防検査の立会い等
  • 無料お見積もり・お問い合わせはお気軽にどうぞ! 電話番号:0982-72-2882 メールでのお問い合わせ
ページ上部へ